未分類

安全にペットが暮らせるためのポイントとは?注意すべき点も解説

ペットと暮らすためには、安全の確保が大切です。
しかし「どのように安全を配慮すべきなのか」と思う方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、安全にペットが暮らせるためのポイントについてまとめました。

安全にペットが暮らせるためのポイント

安全にペットが暮らせるために気を付けたいことは、さまざまです。
その中でも、特に注意すべきポイントを紹介します。

危険なものは置かない

ペットが届くような場所に、危険なものは置かないようにしましょう。

具体的には、次のようなものがあります。

・除菌グッズ(アルコールウエットティッシュなど)
・観葉植物
・中毒症状を引き起こす食べ物(玉ねぎ、にんにく、チョコレート、アルコールなど)
・洗剤
・アロマ
・コンセント

私たちにとって「これは口に入れることはしないだろう」と思う物であっても、万が一のことを考える必要があります。
観葉植物の場合は全てが危険というわけではないので、事前にペットに害がないかどうか確認することをおすすめします。

なるべく高い場所、開けられないようなところに置くことを心がけましょう。

キッチンには近づけない

上述したように洗剤や食べ物・アルコールなどを多く使用するキッチンは、危険が多い場所のひとつです。
そのためキッチンには入れないようにゲートをするなど、入れないような工夫をすると安心と言えるでしょう。
万が一、中毒性の食べ物などを口にしてしまうと命の危険に繋がる可能性があります。

大切なペットを守るためにも、生活環境を整えることが大切ですよ。

ストレスを溜めない工夫をする

ペットと一緒に暮らしていても、家事や外出などで相手ができないこともありますよね。
構ってもらえないことで、ストレスを感じる可能性があります。
ストレスを感じることで、問題行動をするケースも多いです。
そのため、なるべくストレスを感じないような工夫をしましょう。
ペットの性格や好きな遊びなどに合わせて、工夫されてみてくださいね。

まとめ

安全にペットが暮らせるためのポイントは「危険なものを置かない」「キッチンには近づけない」です。
他にも気を付けなければならないさまざまなことがありますが、特に上述したことには注意してくださいね。
ペットと過ごす時間は、癒しですよね。
それはペットにとっても同じですので、未然に事故を防ぐための環境作りをしましょう。